借入に限度額はありますか|個人事業主はビジネスローンを知っておくべき|大事なお金の話

個人事業主はビジネスローンを知っておくべき|大事なお金の話

硬貨

借入に限度額はありますか

クレジットカード

他社の借入が多いと要注意

カードローンを申し込む時には、必要書類をきちんと持参する、間違った個人情報を書かないなどの点に注意したいものです。またそれ以外に、他からの借入件数にも気をつけておきましょう。もし初めてカードローンを利用する場合、あるいは他にも利用していたけれど、すでに完済している場合は問題ありません。しかし他の金融機関も同時に利用している場合は、気をつけたいものです。なぜかといいますと、他からの借入件数が多い場合は、審査に通らない可能性があるからです。個人がカードローンを利用する時は、基本的に無担保無保証ですが、その代わり、返済能力を審査でチェックされます。ですから、あちこちから色々借りている場合や、数社から少しずつ借りている場合は、信用がないとみなされて通らないことがあります。

総量規制にも気をつけて

特に消費者金融のカードローンは、総量規制があります。この総量規制というのは、借り過ぎ防止を防ぐために、2010年から導入されたシステムで、借入限度額があります。この借入限度額は、その人の年収の3分の1に当たる金額となっていて、しかもこれは、消費者金融のすべての利用が対象となっています。そのため、たとえば数社の消費者金融を利用していて、その総計が借入限度額を超えた場合は、新規に申込むことができません。それでも借入をしたい時には、総量規制対象外の消費者金融、あるいは銀行を利用するといいでしょう。銀行には総量規制が無いため、借入限度額も存在しません。ただしその場合も、他からの借入があまりにも多いとか、返済に連続して3回以上延滞がある場合は、審査に落ちてしまうことがありますので気をつけましょう。